学校生活

学校生活

3,4年生社会科見学

3,4年生は社会科見学に出かけました。役場水道課、教育委員会、人吉球磨クリーンプラザ、人吉浄水苑に行きました。人の命を守るため、安心・安全な生活を守るために活躍されている方々から様々な話しを聞きました。環境をよくするために微生物が働いていることも学びました。DSC_0008.JPG
DSC_0033.JPG
DSC_0037.JPG
DSC_0047.JPG
DSC_0050.JPG
DSC_0066.JPG
DSC_0115.JPG

3,4年生 お茶完売

5月17日(土)午前中、とうとう販売の日です。全校児童、保護者、地域の方で摘んだお茶を3,4年生が代表で製品にしたものを販売したのです。200袋ほど作っていましたが、予約も入って販売前から好調な売れ行きでした。さて、当日は子どもたちがグループ毎に「お茶をどうぞ。」と声を張り上げながら売りました。するとほんの40分程度で売り切れました。子どもたちも私たちも保護者の皆さんも驚いていました。とても貴重な体験ができた1日でした。
DSCF0159 - コピー.JPG

3、4年生 お茶パック詰め

5月14日2、3校時にお茶のパック詰めを行いました。児童の保護者、地域の方にもおいでいただきました。「宜しくお願いします。」という上手な挨拶から始まり、2人組でお茶を入れる人、重さを量る人と役割分担して、手際よく進めました。子どもたちもがんばったのですが、お家の方や地域の方の手際はさすがでした。子どもたちもお礼状にそのことを感想に書くほどでした。お茶は100g入れていましたが、中にはパックがパンパンになるくらい入っていたものもあり、サービス満点・・・。いよいよ商品が完成です。
DSCN1949 - コピー.JPG

NEW 3年生 地域探検

◆今年度開業した肥後ファームにお邪魔しました。3年生の社会は地域について学びます。先週今週と2週にわたって田代方面を探検しました。今週は肥後ファームに行って話をきいてきたというわけです。企業誘致ということだそうですが、人吉球磨特に相良の野菜の品質の良さが決め手だったそうで、そのことを繰り返し言われていました。こどもたちには難しい言葉もありましたので、優しい言葉に直したり、質問やクイズ形式にして伝えなおしました。その後、旧北小のプール跡を見に行き写真を撮りました。楽しく実り多い探検となったようです。
肥後ファーム見学

紙漉体験を行いました。

 相良北小学校校区の四浦地区は、お茶とともに四浦和紙の生産で有名な土地でありました。
 平成8年発行の「相良村誌 人文編」によれば、「古くは相良家の御用紙を製造していたと言われている」と記されています。
 現在、地域の方々が原料から作る和紙作りに取り組んでおられます。また、毎年、卒業証書用の素敵な和紙もいただいています。
 2月19日(水)5・6年生が総合的な学習の一環として、紙すきに挑戦しました。6年生は、相良村教育委員会のふるさと学級で、コウゾやミツマタといった原料になる木の皮をはぐ体験や紙すきをしていますが、紙の厚さを同じにするのはなかなか難しそうでした。
 寒い時期の仕事で、昔の人は冷たい水に手を付けながら和紙づくりをされていたことでしょう。先人の方の苦労を少しだけ知ることができたようでした。

花丸 なわとび大会を行いました


  2月5日になわとび大会を行いました。学級ごとに練習してきた縄跳びの技を発表しました。
 1・2年生は、縄をほどいたり、結んだりがずいぶん上手になりましたし、初めて縄跳びをした1年生も上手に飛べるようになっていました。音楽に合わせて、いろんな跳び方を見せてくれました。
 3・4年生になると、跳び方もずいぶん慣れてきて、あや跳びや二重跳び、また二人で飛んだりといろいろな跳び方を教えてくれました。
 5・6年生は、二重跳びはもちろん、あや跳びの二重跳びや交差の二重跳びなど難しい技も見せてくれました。また、2つのロープを使うダブルダッチという跳び方も見せてくれました。
 最後は2班に分かれて、長縄跳びに取り組みました。息を合わせるのは難しそうでしたが、これまでの練習の成果を発揮して、時間内に100回近く跳べました。
 ご参観いただきました保護者の方々、寒い中ありがとうございました。

最近の学習の様子 5年生

◆11月1日(金)5年生社会科見学 トヨタ自動車&人吉新聞社
「見たもの、聞いたこと、全てメモしなさい」「質問のレベルを上げなさい」と伝えていましたので、かなりよく質問し、メモしました。
人吉新聞社、トヨタ自動車それぞれで担当の児童がお礼をしっかり述べることが出来ました。
GEDC2715 - コピー.JPG

きたっ子秋祭りを開催しました。

http://es.higo.ed.jp/sagarane/album/
11月24日(日)きたっ子秋祭りを「収穫祭」「学習発表会」「体験活動」の3つの部に分けて開催しました。
 「収穫祭」では保護者のみなさんに、朝早くからご協力いただき、もちつき体験を行いました。子どもたちは、杵の重さにふらつきながらも、どうにかこうにか餅をつくことができました。
 また、昼食の準備も、早朝からご協力いただき、おいしい「つぼん汁」とごはんができました。味付けがとてもよく、おいしいと参加者のみなさんから評判でした。
 「学習発表会」では、各学級ごとに発表したり、全員で合唱したりしました。今年は、地域の方々で合唱団を編制し合唱曲を披露していただきました。素晴らしい歌声でした。
 「体験活動」では、昔遊びやリースづくり、絵画教室の3つのコースに分かれ保護者と一緒に体験する時間を設けました。それぞれ、工夫を凝らした活動で、子どもたちも大人達も真剣に取り組み、素敵な作品ができあがりました。