学校生活

学校生活

みんなで遊ぶ日

毎週みんなで遊ぶ日を設定して全校遊びをしています。今回はドッジボールです。全学年が楽しく遊べるようにキャンディボールでの遊びです。大量の汗をかきながら遊びました。

水俣に学ぶ肥後っ子教室

本県では全小学校の5年生が水俣に学ぶ肥後っ子教室に参加します。水俣病についての学習を通して、人権感覚を磨き、環境問題を身近に捉えこれからに役立てていくのがねらいです。本校の5年生も南小の5年生とともに学びました。相良の子どもたちは互いを思いやるいい子どもたちばかりだなあと感じた1日でした。

室町文化体験

6年生社会科は歴史学習です。室町時代学習の一環として室町文化体験をしました。講師には、元本校職員と現職員の合計3名。茶道体験、水墨画体験、華道体験です。茶道意外は初めての体験でしたが、教わるうちに慣れてきて、すてきな作品を作ることができました。室町の頃は貴族や武将のものだった茶道が、今は私たち一般も楽しむことができるとういうことにも気付いた子どもたちもいました。このような体験を通して社会の楽しさを味わって欲しいです。


大きいキュウリがなりました

学級園に非常に大きなキュウリがなっていました。土づくりはがんばったのですが、その後、草むしりなどがなかなかできない状態でした。しかし、自然は強い。こんなに育ちました。早速持ち帰りました。

3回の修学旅行事前学習会

6月2日(金)、6月6日(火)、6月12日(月)の3回、相良南小との修学旅行事前学習会に臨みました。本校の子どもたちは相良中学校で南小の子どもたちと一緒になります。そこで、芸術鑑賞、集団宿泊、修学旅行などをはじめ様々な形で合同学習を行っています。修学旅行は仲良くなるまたとないチャンス。3回の合同学習で、修学旅行の意義から始まり、平和学習、グループづくりなどいろいろな学習をしました。南小の温かい受け入れ態勢もあって子どもたちは徐々に打ち解けてきました。現在、子どもたちは修学旅行に向けて最後の確認を行っています。



児童会総会

9日に行われたのは児童会総会。今回は「返事・挨拶がなぜ大切なのか考えよう」がテーマです。縦割り班で話し合いを行い、意見を出し合いました。「相手意識」「コミュケーション」などのキーワードが出てきました。今後、挨拶運動や各クラスの取組で行動化を図ります。

6年ブックトーク大会

司書の先生からブックトークのコツを学んだあと自分の発表原稿を作りました。それをタブレットを使って練習し、とうとう本番です。相手の目を見る、はっきり言う、少しだけ見せる、あらすじを述べて結末は言わないなどいろいろなテクニックを使って相手に伝えました。全員が紹介された本を読みたいといっていました。これからも図書館活用を積極的に図っていきたいと思っています。

6年国語「私と本」

国語「本と私」では司書の先生をGTに、ブックトークを通しての読みの学習を行いました。自分のおすすめ本についてブックトークをする際に、どのようにすれば相手によりつたわるかGTから学びました。タブレットで自撮りしながら練習を重ねました。子どもたち曰く「とても楽しかった!」


6年家庭科調理実習(朝食づくり)

朝食づくりの調理実習を2回行いました。彩り炒めを教科書通りに作る。それが1回目。そして2回目はオリジナル彩り炒めづくりです。野菜や加工食品をほかのものに変えて自分なりの朝食づくりをするというものです。子どもたちは彩り、栄養価、地元のものなどいろんな視点で計画を立て実習を行いました。熊本県の朝食キャンペーンに応募する予定です。

4月 お姉さんたちらしく2年生学校探検

4月28日(金)の3・4校時に1年生と学校探検を行いました。生活科の学習で1年生を迎えて、1年生に学校を案内しようと、たくさん1年生のことを考えて、計画を練ったり、案内のお手紙を丁寧に書いたりと準備を進めてきました。

 毎朝みんなで考える「今日のめあて」も、「1年生に喜んでもらえるように、学校探検をがんばろう」と決め、自分がペアになった1年生を連れて、このお部屋がどんなお部屋か、何と言って入るか、などをお話しながら、上手に1年生を連れて学校探検をすることができました。1年生もとても楽しかったようでした。さすがは、新しい1年生が入学し、お姉さんになった2年生です。