学校生活

学校の様子

休み時間 と 給食時間

薫風のなか運動場に子供たちのさわやかな声が響き渡りました。

全校集まったので、遊具の正しい使い方について指導しました。

給食の時間には毎回必ず調理場からのお便りを紹介しています。

チキンの照り焼きは子供たちの大好きなメニュー。

最後にゆっくり食べるために残している子がたくさんいました。

照り焼きソースを最後まで集めた跡、ぐるぐる回したあとが

あまりのチキンをめぐってのじゃんけん大会。本当なら切り分けてあげたいです。

激しい戦いを勝ち抜きゲットできた喜びはひとしおかと思います。

 

給食再開 2日目

※給食準備の際の感染防止策として、ご飯ではなくパンの個別包装となっています。

セルフドックですが、ウインナーが好きで最後に残して味わって食べる子もいました。

苦手な野菜も一口分ずつ分けて食べる子、並べた大豆を箸を上手に使い一気に食べる子。

給食も子供の多様性を知るには貴重な機会となっています。

 

 

 

給食再開しました

 4月14日からの臨時休業(休校)で止まっていた給食が再開されました。
 学校の再開は6月1日からですが、登校日の目的である「体ならし」「心のならし」の期間に早くリズムを取り戻るために実施しています。調理場の皆様お世話になります。
 (※食べ物で遊ぶことはよいことではありませんが、無意識に再開を喜ぶこともたちの素直な表現と感じましたので掲載しました。)

茶摘み(きたっこ元気会)

 例年なら子ども達の茶摘みがあるはずでしたが

今年は臨時休業のため、元気会の皆さんが茶摘みを

してくださいました。(5月1日は八十八夜です)

*人吉新聞の取材がありました。

  2020年(令和2年)5月6日 水曜日掲載(許諾済)

プランターのイチゴを守る

西側バルコニー、イチゴのプランター横に

甘い先端の方だけ食べたイチゴを発見!

すぐに対策としてネットをかけ、侵入されないよう

花のプランターを重しにして、ブロックしました。

断定はできませんが、野生の仕業と考えています。

 

給食ができるまで

2月18日(火)に1・2年生では、「給食ができるまでのことを知って、給食に感謝する心をふくらまそう」というめあての学活の授業を行いました。

栄養教諭の山口先生に来ていただき、給食ができるまでのことについて詳しく教えていただきました。

作っていてうれしかったこと、普段気を付けていることなど、給食センターの方々の思いに触れ、いろいろなことに感謝して残さずたべようという感想を子どもたちは持ったようです。

人権集会

2月14日(金)に人権集会を行いました。

最初に熊本県人権子ども集会に参加した3人の感想発表です。

それぞれが学んだことをしっかりと発表しました。

また、その発表に対しての感想や考えたことなど、たくさんのお返しがありました。

次に1学期に各学級で話し合って決めた人権宣言のふり返りです。

それぞれの学級で話し合い、これからまたどう行動していくのか発表しました。

自分たちの生活を見直し、これからもっとみんなが仲良く生活していく方法を考える良い機会になりました。

朝から体力アップ!

北小の子どもたちのスタートは7:30。

月・水・金曜日はボランティア活動活動後に5分間走。

火・木曜日は体育館で雑巾がけをして、その後にアップアップ体操をしています。

朝から元気に体力アップに取り組んでいます。

パウエル先生ありがとうございました!

12月17日(火)、ALTとして外国語の授業でお世話になったパウエル先生に、相良北小学校での最後の授業をしていただきました。

いつも元気に楽しく授業を進めてくださり、子どもたちはパウエル先生の授業が大好きでした。

またお会いするのを楽しみにしています。

See you again!

にっこり 門松づくり

12月15日(日)、お正月に向けて「門松づくり」がありました。

すばらしい門松が出来上がりました。

いよいよ2019年も終わりに近づいています。

保護者の皆様、日曜日の午前中にも関わらずご協力いただき大変ありがとうございました。

にっこり こんにゃく作り

12日(木)に、中学年が総合の学習でこんにゃく作り体験をしました。

地域の方々にご協力をいただき、上手にこんにゃく作りができました。

できたてのこんにゃくを食べて笑顔いっぱいの子どもたちです。

外国の郷土料理を食べよう!

熊本で開かれる女子ハンドボール世界選手権大会にちなんで、11月25日(月)~29日(金)の給食は出場国の郷土料理です。

月曜は韓国料理で本日はロシア料理でした。

とてもおいしくいただきました。

水曜は日本、木曜は中国、金曜日はドイツです。

とても楽しみです!

お知らせ 持久走大会に向けて

持久走大会に向けて試走に行ってきました。

低学年は1キロ、中学年は2キロ、高学年は3キロ走ります。

それぞれ少しでもタイムを縮めようと頑張っています。

持久走大会本番は12月5日(木)です。

音楽 相良村産業文化祭

10月27日(日)に相良村産業文化祭に参加してきました。

披露したのは「小さな世界」と「Tomorrow」の2曲です。

本番前は大勢の人たちを前に緊張する子どもたちでしたが、相良北小17人心を合わせて歌いました。

会場にいる方々にきっと子どもたちのがんばりが伝わったことと思います。

次の目標は犬童球渓音楽祭。北小一丸となって頑張っていきたいと思います。

にっこり 読み聞かせをしていただきました!

10月7日(月)に、やまえおはなしグループ「おひさま」の方々に読み聞かせをしていただきました。

本や紙芝居、大きな画面に映した臨場感あふれる読み聞かせで、子どもたちはとても楽しんでいました。

「来年が楽しみです!」という感想も聞こえました。

読書の秋。ますます子どもたちの本への興味が高まったことと思います。

笑う 「くまもと 早ね・早おき いきいきウィーク」に取り組みます

「くまもと 早ね・早おき いきいきウィーク」とは、子どもの心と体の健康を考え、基本的な生活習慣を育成するための取組です。相良北小学校では、9月2日(月)から9月13日(金)まで、「早寝・早起き・朝ご飯チェックカード」を学校で毎日つけて、就寝時刻や起床時刻、ご飯をきちんと食べたかを毎日振り返る取組を行います。

R1いきいきウィークのチラシ.pdf

 

 

3ツ星 2学期始業式

8月29日(木)、2学期始業式がありました。

長期休み明けでしたが元気いっぱいの子どもたちです。

2学期は9月の運動会に始まり、たくさんの行事を予定しています。

子どもたちの精一杯がんばる姿を見るのが楽しみです。ファイト!

にっこり 川辺川流域上下流子ども交流会

 

8月19日(月)に川辺川流域上下流子ども交流会がありました。

参加したのは相良北小と相良南小、五木東小の3校です。

天候はあいにくの雨でしたので、五木東小学校の体育館で川辺川の水質検査や川遊びの注意点を学びました。

レクリエーションもあり、相良南小と五木東小の子どもたちと楽しく交流できました。

来年がまた楽しみです。

第1回下球磨小体連水泳大会

7月29日(月)に第1回下球磨小体連水泳大会がありました。

子どもたちは自由形と平泳ぎから種目を選んで泳ぎました。

自分の目標に向けて一生懸命泳ぐ子どもたちです。

最後のリレーでは、“チーム北小”心を一つにがんばりました。

3ツ星 終業式

7月19日(金)、北小の終業式でした。

夏休みに胸を躍らせる子どもたちです。健康で安全に過ごし、楽しい夏休みを!

また、終業式では自学MVP,相良村漢字検定、計算大会の表彰をしました。

写真は自学MVPの子どもたちです。2学期もがんばってほしいです。

バス 交流学習会

相良南小へ交流学習に行ってきました。

南小の子どもたちと一緒に授業を受け、楽しく勉強できました。

その後給食も食べ、昼休みはみんなで遊びました。

大勢でするドッジボールが楽しかったです。

 

ニヒヒ お茶販売

本日、人吉駅でお茶販売をしました。

「お茶はいかがですか!」「いらっしゃいませ!」

と元気の良く接客をする子どもたちです。

たくさんの方々に、相良のお茶の良さを知ってもらえたことと思います。

よくがんばりました!!

 

ニッキーさん

きたっこ元気会の福嶋さんの姪に当たられるニッキーさんが本校に来られました。

子どもたちと英語で会話をしました。

子どもたちは英語で話したいと思っていることがよくわかりました。

プレゼントもいただき、とても楽しいひと時となりました。

 

ポイ捨て×

登校する際にゴミ拾いしてくる子どもたちがいます。

学校前道路を通る人たちに啓発するため、運営委員会がポイ捨て×の看板を作りました。

子どもたちのごみに対する情報アンテナが高くなっています。

久しぶりに再会

本校卒業生のもえかさんが給食センターに実習に来られていました。

一緒に給食を食べる機会を得ました。

夏休みに四浦クラブで教えてこられていたので子どもたちにとってもおなじみのかたです。

楽しく会食しました。

給食センター見学

給食センター見学に行きました。普段見られない光景に子どもたちは驚くばかり。おいしく栄養のバランスが取れた給食を作るために、いろいろな工夫や努力を積み重ねておられるのがよくわかりました。給食センターの皆さんに感謝です。

楽しかったね!五木東小年生との交流学習

五木東小のたった一人の2年生を迎え、交流学習が行われました。五色百人一首を中心に、ミニレクレーションをしたり学校探検でお茶畑に行ったりして交流を楽しみました。最初はお互いに緊張していた双方の2年生でしたが、すっかり打ち解け「もっと遊びたーい」と言い出した2年生でした。「今度は、五木東小に行きたいね。」と話しています。

NHKで放送される

12月6日(木)7:58、NHK「おはよう日本」で、本校の紅葉の様子、校舎がお放送されました。子どもたちも職員も、今か今かと待っていました。そしてその瞬間が来ました。「お~!」終わった後は拍手が。

ラジオ体操感謝状

株式会社かんぽ生命保険から感謝状をいただきました。夏休み前に、ラジオ体操の取組を応募したのです。代表で受け取った子どもは、運動会において児童代表でラジオ体操を指令台で立派にやり遂げた子どもです。副賞として児童全員にBIGトランプを戴きました。早速家族、兄弟で遊んだ子どもたちもいました。

きたっこ秋祭り

恒例のきたっこ秋祭り。もちつきから始まり、学習発表会へ。3,4年生の劇、2年生の「お手紙」の劇、1年生の体育発表、5,6年生の環境学習発表。子どもたちの学びの後、頑張りがとてもよく伝わってきました。地域の方の歌もあり、盛だくさんでした。お手伝いいただきました保護者の皆様、地域の皆様、本当にありがとうございました。



火災避難訓練

今年の火災避難訓練は抜き打ちで行いました。全員緊張感をもって避難し、職員にとってもとても良い機会となりました。雨天のため、体育館で消火器訓練を行ったあと、防火シャッターを実際に降ろした状態も体験しました。

犬童球渓顕彰音楽祭

犬童球渓顕彰音楽祭に毎年参加しています。今年は「川はだれのもの」を歌いました。保護者の皆さんにも喜んでいただきました。犬童球渓先生の銅像前で記念撮影。昼食後、プラネタリウムを楽しみ、あやめ公園で秋を満喫しました。きたっこ秋祭りでも披露します。

生活科探検(秋探し 初神、上四浦)

四浦阿蘇神社例大祭終了後、1,2年生は生活科見学(秋探検)に出発。いつもお世話になっている溝口製茶工場で溝口さんのお話、初神の大イチョウ、慈法院(昼食)で中井住職のお話、かつて道徳でGTとして来ていただいたことのある上木さんのお話とたっぷり見学、講話を伺いました。質問もたくさんしました。中には短い言葉で上手にメモを取る子どももいて、感心しました。最後の、岩本さんたくへお邪魔し、ご挨拶をして学校へ帰りました。パラダイスのような1日でした。

四浦阿蘇神社大祭

今年もお招きいただきました。四浦阿蘇神社に例大祭に参加し、歌を披露しました。10月の歌「大きな歌」とアンコールにお応えしての「川はだれのもの」です。地域の皆さんにとても喜んでいただきました。その後、餅投げでお餅、お菓子を拾い、さらには別に戴き物までして神社を後にしました。

不審者対策避難訓練

不審者対策避難訓練にはプロをお迎えして実施しました。相良村深水駐在所の前崎さんです。実際に不審者役もしていただき、我々の対応を見ていただきました。子どもたちは非常によく動いていました。今回は予告していましたが、予告なしの場合、起こってはいけませんがもしもの場合などにも子どもたちが安全に逃げられるように私たちが日ごろから気を付けておく必要があることを実感しました。不審者が移動するとそれだけで連携をとるのが大変ということもわかりました。その対策も考えならこれから教育に当たっていきます。

人権子ども集会

子どもたちが人権について考えるとてもよい機会となりました。普段聞くことができない人権の話、体験談なども聞くことができました。本校の人権集会で、その学びを報告することになると思います。

図書委員会読み聞かせ

読書旬間の取組、図書委員会による読み聞かせ(紙芝居)です。休み時間にも練習を重ねてきました。今回は「三びきのこぶた」です。2人で司会進行、読み聞かせ、挨拶など全部行いました。よく頑張っている図書委員会です。その図書委員会のおかげでみんな楽しみながら15分間を過ごすことができました。

おひさまの会読み聞かせ

読書旬間の取組の一つです。山江村の「おひさまの会」の皆さんが読み聞かせに来てくださいました。いもとようこさんの名作「くまのこうちょうせんせい」です。子どもたちは自分たちの後ろから響いてくる素敵な声にびっくりしながら聞いていました。この話は実際の出来事をもとにしており、子どもたちは自分なりにその思いをもって、感じ取って聞いていたようです。職員にも涙する人がいたくらいです。とても素敵な読み聞かせをありがとうございました。

くじらぐも音読発表会

1年生は「くじらぐも」を学んでいます。「読む」ことが中心です。会話文の読み方を意識して学んできました。総仕上げとして、子どもたちから意見が出された「地域の方への発表会」を行いました。きたっこ元気会の皆さん、2年生にきてもらいました。皆さんから褒めていただき、ほのぼのとした時間になりました。

読書旬間 よつばタイム

読書旬間の取組の1つとして「よつばタイム」を行いました。地域の方による読み聞かせです。今回は1,2年生に地域の方自作の紙芝居、3,4年生に本の読み聞かせをしていただきました。子どもたちもとても喜んでいました。地域の方とのつながりも深くなります。

北嶽神社例大祭

毎年行われる北嶽神社例大祭。
本校の児童も太鼓をたたきます。
夏休みから練習し、その成果を発揮しました。
1年生の子どもたちも近い将来、太鼓をたたくことを夢見ています。

習字体験

低学年が習字を体験しました。
全国書画コンクールに出品するためでもあります。
初めての子どもも、日ごろから習字を習っている子どももとても素敵な作品を書きあげました。コンクールの結果が楽しみです。

運動会の絵

毎年、1年生が運動会プログラムの絵を担当しています。
今年の1年生が描いた運動会の絵はこれです。
自分の好きな種目の絵を描いています。
それぞれに思いが込められ、味があって、素敵な絵です。

2年生生活科発表

1、2年生合同で、生き物を捕まえ、観察し、発表しました。
1年生は捕まえ、逃がす体験を。
さらに2年生は様子を観察して発表する体験を。
1年生は、2年生が詳しく発表する様子に聞き入っていました。

川辺川上下流域子ども交流会

夏休みも終わりに近づいた頃8月21日。五木村の五木源パークにて川辺川上下流域子ども交流会が行われました。本校からは代表で5,6年生が参加。五木東小学校、相良南小学校のお友だちと交流を深め、川の水質調査なども行い、自然に親しむ一日となりました。

きたっこ10 東京へ

8月5日のこと、FM大阪「Keep on Smiling 第3回小さな音楽会コンクール」にきたっこ10が出演しました。曲目は「川はだれのもの?」(みなみらんぼう作詞作曲)です。緊張の中、見事歌い切りました。子どもたちにとって貴重な2日間となりました。


プール納め

6月から始まった水泳、水遊びも最終日となりました。全校児童のプール納めです。各クラス代表の頑張った事発表の後、早速水に入りました。学年ごとにできるようになったことを披露しました。みんなから拍手をもらうたびにとてもうれしそうな姿が印象的でした。最後は毎年行っている赤白対抗リレーです。低学年は泳いでも良し走っても良し。中学年以上は泳ぐ。全員で協力し、最後までリレーをし終えました。参観に来てくださった地域の皆様、ありがとうございました。

着衣水泳

水難事故に遭った子どもたちの80%は服を着たままの状態だそうです。つまり、水難事故は不慮の事故の場合が多いということです。自分たちの身を自分で守ることができるように着衣水泳を毎年行っています。今年は、教師のための救助法講習も含めて行いました。服を着たまま水中で動くことがいかに大変か実感した後、浮き具を使って浮く練習、ちょうちょう泳ぎの練習を行いました。このことが生かされる機会がないことが一番いいのですが、もしものときは自分で自分の命を守ることができますように。

クリーン活動

7月17日~19日の3日間、クリーン活動で1学期お世話になった場所をきれいにしました。普段はなかなかできない場所、利用頻度の高いところなどなど。相良北小の校舎に感謝の気持ちを込めて。

きたっこ10取材

今年のきたっこ10は東京へ行きます。8月5日(日)の小さな音楽会コンクールへ出場するためです。人吉新聞社からその取材を受けました。子どもたちは決意を新たにしていました。

1,2年生下四浦地区生活科探検

子どもたちがとても楽しみにしていた下四浦地区の生活科探検に行きました。台風後の快晴。子どもたちの日ごろの行いがよいのでしょう。晴山バス停(夏目友人帳で有名になりました)、晴山の大イチョウ、川辺川(水質日本一)、とみおさん(雑貨、ガソリンスタンド)、北村食品(こんにゃく、豆腐)を巡りました。地元の子どもは自分たちの生活圏のことをよく知っており、みんなにいろいろなことを教えてくれました。それでもこんにゃくの作り方など初めて知ることもたくさんあり、とても充実した1日になりました。

授業参観、低学年給食試食会

7月10日は授業参観と低学年給食試食会の日でした。子どもたちは保護者の方が来られるともうドキドキで落ち着かない様子。「あんなに食べているんですか?」と給食の量に驚かれた方もおられました。授業参観は全学年道徳です。保護者参加型、完全参観型などいろいろな授業形態で子どもたちの頑張りを見ていただきました。

大谷地区の皆さんが授業参観に

大谷地区の皆さんと七夕飾りを作った後は、授業参観です。地区に皆さんが「あら~。」「がんばっとるね~。」などと驚いたり、感心したりされるので子どもたちもとても喜んでいました。子どもたちもお客さんが来られるのがうれしいようです。