学校生活

カテゴリ:学校行事

マイタイムライン研修会

  5日(月)に,熊本県の危機管理課の事業によるマイタイムライン研修会が行われました。はじめに,八代河川国道事務所の方々から,「浸水ドア」の体験をさせてもらいました。ドアの外側にひざ下くらいの水をためただけで,ドアがとても重たくなって開けられないことが体験できました。床上まで浸水してしまう前の,早めの避難が大切だと実感することができました。

 次に,熊本地方気象台の方から,大雨による災害のリスクと,自治体から発出される注意報や警報の種類について学び,2名の気象予報士の方々と一緒に,具体的な避難方法を考えるワークショップに取り組みました。

 いざという時には,積極的に「考え」て「判断」し,そして「行動」して命を守りましょう!

大谷翔平選手からのプレゼント

メジャーリーガーの大谷翔平選手が,日本全国の小学校に野球グローブを寄贈するというプロジェクトで,相良北小にも3つのグローブが届きました!

子供たちが全員登校した10日(水)に,このグローブについての紹介をし,大谷選手が子供たちへ書いたメッセージを伝えました。

子供たちは嬉しそうにグローブを手に取り,早速,その日の昼休みからそれを使ってキャッチボールをして遊ぶ姿が見られました。

大谷選手の「野球しようぜ」の言葉どおり,子供たちは朝と昼休みの時間には,すぐさまそのグローブを持ち出し,運動場で野球を楽しんでいます。野球ブームが訪れている相良北小です!

3学期始業式

今日は,3学期の始業式でした。

はじめに,各学級の代表の子供たちが,冬休みの思い出と3学期の目標を発表しました。みんな,充実した冬休みを過ごすことができたようでした。

校長先生のお話では,十二支の由来などについてお話をいただきました。

今年も子供たちの笑顔が輝くように,学校全体で取り組んでいきます!

終業式

今日,2学期の終業式がありました。

各学級の代表の子供たちからの発表では,2学期の思い出と,冬休みに頑張りたいことの発表がありました。どの発表からも,2学期がとても充実していたことが伝わってきました。

校長先生からのお話では,今年の一字を「笑」とされ,4月から12月までを写真で振り返っていきました。

本年も,学校教育目標にあるとおり,子供たちの笑顔があふれる一年になりました。

来年も,笑顔が輝く一年でありますように!

子供たちには充実した冬休みをすごしてほしいと思います。

水の学校

 5日(木)に,水の学校がありました。熊本県の環境立県推進課から講師の先生をお招きし,熊本県の水環境について学習しました。熊本県は,地下水が豊富で水環境がとても豊かである一方で,地下水の量が年々減少していたり,絶滅が危惧されている生き物がいたりと課題もあることを知ることができました。授業の後半では,学校横の川辺川の水や水道の水をパックテストし,とてもきれいなことを確かめました。終末の感想で子供たちは,「これからも水を大切に使いたいです」と言っていました。今回の学びを生かして,自分にできることを心がけていくことと思います。