学校生活から

2019年6月の記事一覧

花丸 5・6年くまもと環境出前講座

熊本県の環境生活部 環境立県推進課より、職員の方が来校して、

5・6年生に環境教育の授業を行いました。

地球上の水の中で、実際に利用できる水は、ごくわずかであることや、

その中でも熊本県は、地下水などの水に恵まれていることなどを学習しました。

水のありがたみは、熊本地震などでもわかっているつもりですが、ついつい忘れて

しまいがちです。

この授業で学んだことをこれからの生活に生かしてほしいと思います。

 

家庭科・調理 2年食育教室

今年も食改さん方のご協力で、食育教室が行われます。

メニューは、野菜サラダとみょうが万十です。

2年生が育てたオクラなども使って、野菜を上手に切って

盛りつけていました。

みょうが万十は、丁寧に丸めて、みょうがの葉っぱに包んでいきます。

とても上手な子がいたので、「上手だね」とほめたら、

「僕は、将来コックさんになるからね。」

と、言っていました。

完成したものをみんなで食べました。野菜サラダは、ちょっと苦手な子もいましたが、

みょうが万十は、ぱくぱくと美味しそうに完食しました。

ご協力いただいた健康づくり推進課の管理栄養士さん、食改の皆さん、保護者の皆さんありがとうございました。

 

学校 不知火小と不知火中との交流学習

不知火町では、松合小と不知火、そして不知火中との交流学習を年に数回計画しています。

6月25日は、第一回の交流学習でした。

午前中は、不知火小学校でそれぞれの学年の教室に入って、一緒に学習します。

不知火小の教室の子どもたちの数の多さにちょっと圧倒されながらも、

不知火小の先生方のおかげで、楽しく学習をすることができました。

午後は、6年生は不知火中に行って、不知火小の6年と一緒に英語と音楽の体験授業を

受けました。

中学校の先生方の授業は、テンポも良く、50分という授業時間もあっという間に終わりました。

花丸 歯っぴー集会

 

6月18日の業間は、保健委員会の子どもたちによる歯っぴー集会でした。

はじめにむし歯のできる様子について、低学年にもわかりやすく劇にして

発表したあと、パワーポイントを使って、歯の健康について説明をしてくれました。

これをきっかけとして、松合小の子どもたちのむし歯が、

きっと0になってくれる思います。

 

花丸 プール開き

 

6月6日にプール掃除を行い、6月13日は、いよいよプール開きでした。

掃除をみんなでがんばったおかげで、とてもきれいな水で初泳ぎです。

水は、ちょっと冷たかったけどみんな元気に水しぶきをあげていました。

 

学校 2年道徳授業

2年生の特別の教科道徳に「わたしたちの校歌」という教材があります。

校長先生が、子どもたちに校歌の歌詞の意味について教えるという内容

です。

そこで、松合小の校歌についても、校長がゲストティーチャーとして、説明して

みました。

本校の校歌は、昭和43年に制定されたこと、古城校長先生が作詞、丸目校長先生が

作曲されていて、二人の校長先生の思いや願いがつまっていること、そして、統合しても、

松合小のこの校歌を忘れずにいてほしいことなどを話しました。

最後にみんなで校歌を歌いましたが、松合小の教室や校舎に子どもたちの歌声が、

いつも以上に美しく響いていました。

花丸 6月は、心のきずなを深める月間です。

6月は、熊本県教育委員会によって定められた、「熊本県心のきずなを深める月間~

いじめを許さない学校・学級を目指して~」です。

本校でも、いじめの未然防止、早期発見のために担任による教育相談を行うなどの取組

をおこなっています。

ご家庭でも、お子様の様子で気になることがありましたら、小さなことでも早めに学校に

お知らせください。