学校生活から

平成31年度(令和1年度)

グループ 論語カルタ大会に出場しました。

5年と6年の代表5名が、松橋小で開催された論語カルタ大会に

出場しました。

競技は、団体戦と個人戦がありました。

惜しくも入賞は逃しましたが、松合小の代表として恥ずかしくない

堂々とした戦いぶりでした。

本 出張お話会

ペペペペらんの皆さんによる出張お話会がありました。

ふたば保育園の年長さんもご招待して、図書室も子供でいっぱいに

なりましたが、ペペペペらんのお二人の話術に引き込まれて、

みんなとても集中してお話や手遊び歌を楽しんでいました。

会議・研修 5・6年租税教室

宇土税務署から講師をお招きして、5・6年生の租税教室を行いました。

自分たちが学校で勉強するためにたくさんの税金が使われていることなど

を知ることによって、あらためて税の大切さを学ぶことができました。

キラキラ 人権フェスタに参加しました。

持久走大会の午後は、不知火中に移動して、不知火町人権フェスタに参加して

きました。

ステージ上で、これまでに人権学習で学んだことや、水俣、長崎に行って思ったこと

や感じたことを全児童で堂々と発表できました。

宇城市の音楽会で発表した音楽劇「不知火物語」も発表し、大きな拍手をいただきました。

 

 

汗・焦る 持久走大会

12月7日(土)は、午前中に持久走大会を行いました。

松合小の持久走大会のコースは、急な登り坂や下り坂があって、

とてもつらいのですが、「まっちゃ魂」を胸に一人一人がベスト

を尽くして走りきりました。PTAの体育委員の皆様のおかげで、

安全に大会を終えることができました。

また、お昼は、PTAの皆様の作ったカレーでした。

とてもおいしいカレーで、心もお腹も満たされました。

PTAの皆様、ありがとうございました。

 

 

鉛筆 戦争中の体験談を聞きました。

12月6日(金)に、6年生は、放課後子供教室などでもお世話になっている中川先生から、

松合地区の戦争中から戦後すぐの様子についてお話をうかがいました。

中川先生は、空襲警報で防空壕に避難したことや戦後すぐの小学校に銃を持ったアメリカ兵がやってきたことなどくわしく教えてくださいました。

今の平和な松合のくらしからは、なかなか想像できないようなことばかりでしたが、あらためて

平和の大切さについて考えることができました。

家庭科・調理 3・4年生の食育教室

今年度最後の食育教室として、3・4年生は、大学イモといきなり団子を作りました。

大学イモは、油と砂糖を混ぜた中に切ったサツマイモを入れて、ふたをし、弱火で

蒸らすように煮るという作り方でしたが、まるで石焼き芋のようにほくほくしておいしく

できていました。

いきなり団子は、このまま商品として販売してもいいレベルでした。

ご指導いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

 

 

キラキラ 1・2年生が子ども御輿に参加しました。

大歳宮の秋の大祭で、1・2年の希望者が、子ども御輿に参加しました。

今年も元気いっぱいのかけ声で、御神輿をかついで練り歩くことができました。

このような体験を通して、郷土のお祭りや歴史に興味を持って、守っていける

大人になってほしいと思います。

音楽 観劇会がありました。

平成31年度文化芸術による子供の育成事業~芸術家の派遣事業~による観劇会として、

玄海椿さんとひまわり劇団のメンバーの方々による御船千鶴子を題材にした歌とお芝居の

観劇会がありました。

御船千鶴子は、松合出身で全国的にも「千里眼の御船千鶴子」として有名ですが、

さまざまな誹謗中傷の中、若くして自らの命を絶ってしまった悲運の女性です。

今回の公演では、松合小のために御船千鶴子を題材にした新作のシナリオでした。

体育館が立派な舞台となり、子どもたちも御船千鶴子の時代にタイムスリップして

劇団のみなさんの迫真の演技と歌を鑑賞することができました。