新型コロナウイルス感染症

 〇新型コロナウィルス感染症対応ガイドライン(改定)

熊本県教育委員会より通知(概要)

感染対策の3つのポイント

・感染源を絶つこと

・感染経路を絶つこと

・抵抗力を高めること

【各家庭においては】

●適度な運動、バランスのとれた食事、休養及び睡眠の調和のとれた生活を続けること

●食事の前後の手洗いを徹底すること

●大声での会話を控え、会食後の歓談時にはマスクを着用すること

●正確な情報や科学的根拠に基づいた行動を行うようにすること

●感染者、濃厚接触者等とその家族に対する誤解や偏見に基づく差別を行わないこと

●毎日検温、健康状態の確認を行うこと(同居のご家族も毎日検温し、健康状態を確認すること)

●うがい、手洗い、咳エチケットを心がけ、外出の際はマスク着用を徹底し、3密をできるかぎり避けること

 

●発熱やだるさ、息苦しさなどの風邪症状がある場合は登校や外出を控え、受診すること(症状が治まるまで自宅で休養すること)

※ 県のリスクレベルが「4」の場合は、同居の家族に風邪症状ある場合は、登校は控えるようにしてください。

●登下校時はマスク着用を原則とすること(但し、2mの身体的距離が確保できる場合や、熱中症などの健康被害の可能性がある場合に限りマスクを外してもよいが、会話を控えること)

●3密を避け、室内を清潔に保つこと

【学校においては】

●毎日の検温と健康状況の把握を徹底すること

●共用場所を1日1回以上消毒すること

●学習中は原則マスクを着用し、1m以上間隔を空けること

●石けんを使った手洗いや手指消毒をこまめに行うこと

●冷暖房中も換気は2方向以上行うこと

●3密(密閉・密集・密接)を避けること

●給食は対面にせず、会話を控えること

などです。

 子どもたちが安心安全に学校生活をおくれますよう、引き続き感染防止へのご協力をよろしくお願いします。

 〇人吉医師会からのお願い(通知)

・風邪症状等、体調が悪くなり医療機関を受診される場合は、直接受診するのではなく、まず、かかりつけ医に電話をかけ、受診行動についての指示を受けてください。

〇学び応援サイトについて

*子どもたちの家庭学習支援、学び応援サイトを紹介します。

【文部科学省】

 https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

【熊本県立教育センター】

https://www.higo.ed.jp/center/gakushu-link

【科学技術広報研究会】

https://sites.google.com/view/jacst-for-kids/home