新着
毎週水曜日に学校に来てくださるスクールカウンセラー(SC)の先生が、昼休みに子どもたちを集めて遊びを教えてくださいました。 まずは「トイレットペーパー綱引き」。 トイレットペーパーを二人で引き合い、ペーパーを長く取った方が勝ちというゲーム。 チーム対抗で、少し短くなったものを次の対戦で使うので、ペーパーの無駄もそんなにありません。 これにも勝つコツがあるのかもしれませんが、誰が勝つかわからないのがいいですね。 続いてのゲームは「ストローリレー」。 口にくわえたストローで輪ゴムを次の人に送っていくもの。 最初はちょっと恥ずかしがっていた子どもたちもゲームが始まるとそんなことは言ってられません。 どうにかリレーしようと四苦八苦していました。   どちらのゲームも子どもたちが自然と笑顔になり、とっても和やかな時間が過ごせました(^^) SCの先生、ありがとうございました。   ゲームが終わって教室に戻った2年生、仕事をしていた担任に、 「キスゲーム楽しかったです!」。 それを聞いた担任、 「えええーーっ!!キスゲームぅぅぅぅ~~~~!!??」 仰天してました(^_-)
3年生が算数でそろばんの勉強をしています。 親指と人差し指で珠を操作するのって子どもたちにとって難しいんですよね。 特に親指が。 「あっ、お母さん指で動かしちゃった!」 と、失敗した声も聞こえてきます(^_-) 二人組で見合いながら、 「そろばん楽しい!」 と、ニコニコ活動しています(^^)   たまたま職員室で校長が、 「子どもの頃、そろばん8給落ちたったいね。ショックだったなぁ」 って思い出話をしていました(^^;)