校内研修 >> 記事詳細

2018/09/05

山江村3校合同研修会

| by:特別支援

 9月5日(水)
 今日は、山江村の3校(山田小学校、万江小学校、山江中学校)合同研修会が行われました。
 午前中は、万江小学校、山田小学校で研究授業が行われました。(写真は山田小学校での授業の様子)
 各授業とも、指導主事の先生等をお迎えして、研究授業を行いました。授業後は、事後研を行い、授業改善に向けて貴重なアドバイスを多くいただきました。
 午後からは、山江中学校で1年理科「物質のすがた」の研究授業が行われました。タブレットPCの主な活用としては、授業の導入で「生徒個人が撮影した校内に使われていた金属」をタブレットPCに保存し、クラス全体で確認したこと。授業の中盤で、金属が非金属かの実験結果を、タブレットPCに記録したり、グループ分けをしたりする等、でした。
 山江村では、主体的に学び合う児童生徒の育成を目指した授業の創造~「主体的・対話的で、深い学び」を支えるICT活用を通して~という3校で共通した研究主題のもと、日々の授業に取り組んでいます。
 研究授業後には、授業研究が行われました。成果もありましたが、新たな課題も多く出てきました。子どもたちのため、山江村内の全職員は、同じ方向を向いて、がんばっていきます!!

<3年国語>
【ICT活用のポイント】
・自作動画を見せ、よい発表か改善が必要かを、〇✕クイズ形式考えさせる導入
・自分自身の発表をタブレットPCに録画し、確認



<5年算数>
【ICT活用のポイント】
・約数を探すための練習として、電子黒板を活用したかけ算クイズ
・タブレットPC上に約数を整理する枠を提示



<6年外国語>
【ICT活用のポイント】
・タブレットPCの画像を提示しながら、自分自身の夏の思い出を話す
・授業の感想をタブレットPCに書き込み、全体共有する


16:42