平成29年3月 閉校いたします
ありがとう米野岳小 めのっ子の絆 いつまでも (H28児童会目標)

 
管理・運用
熊 本 県
教育情報システム登録機関
【管理】校長 菊川 博行
【運用】教諭 大川 勝也
 

カウンタ(since2014)

閲覧者数49167

携帯サイト

携帯用サイトはこちら
 

学校長挨拶

校長が変わる毎に更新しています。
123
2016/06/13

第35代校長 菊川 博行 (平成27年度~)

| by 学校サイト管理者

  

 『閉校へ向けて』


 平成
28年度が始まって、およそ2ヶ月が過ぎました。2ヶ月が過ぎたということは、閉校まで1年を切ったということであり、何だか少し寂しい気持ちになります。しかし、学校では、毎日子ども達の元気な声が響いており、夢・挑戦・自信を教育スローガンに、爽やかな挨拶・明るい返事・機敏な動作ができるめのっ子を目指して、職員一同頑張っているところです。

さて、4月14日に発生しました熊本地震におきましては、たくさんの方々が被災されました。また、保護者の皆様におかれましても、ご兄弟やご親戚の方々が被害を受けたという方もいらっしゃるのでないでしょうか。本当に心からお見舞いを申し上げます。

そのような中、本校は閉校へ向けて、地域の方々や保護者の方々を中心とした、閉校実行委員会がスタートし、それぞれの部会で取り組みが始まっています。

学校においても、6年生が中心となって閉校を頭に置きながら、様々な取り組みをしてくれています。児童会を中心に『ありがとう米野岳小 めのっ子の絆いつまでも』という閉校へのスローガンも作成しました。このスローガンは、看板にもする予定です。

わたしたち職員も、一致団結して、閉校へ取り組むとともに、学校教育目標である「自分の夢を持ち、智徳体ともに調和のとれためのっ子の育成」めざし、一生懸命頑張ります。

どうぞ、保護者の皆様におかれましては、学校への忌憚のないご意見をいただくとともに、温かいご支援とご協力をよろしくお願いいたします。


             35代 山鹿市立米野岳小学校長 菊川 博行


10:00
123