最終更新日 平成29年12月7日 師走ですね!

 
山鹿市立稲田小学校 Inada Elementary School     
 
      
           
稲田小学校児童会スローガン              日の岡山探検(生活科)       サイエンスタイム                  2017あいさつマスコット   
                                                                                   「あいさつペンちゃん」
   2014・2015・2016年度 ソニー子ども科学教育プログラム 3年連続優秀校 2015年度 審査委員特別賞 受賞                      
   
  平成27・28年度 国立教育政策研究所 教育課程研究指定校事業(理科)  
 平成29年度も理科の研究を推進しています! (視察もお受けいたします)
 (6月28日 鳥取県鳥取市の稲葉山小学校から視察に来ていただきました!)
 
  
           
  
 
バナー
熊本県教育情報システム
登録機関

管理責任者 校長 川野 富士夫
運用担当者 教諭 山下 政司
         教頭 牛﨑 巽


子どもの人権110番
 「いじめ」やインターネット・LINEなど困ったことがあったら相談しましょう。
0120-007-110(無料)
法務局の職員又は人権擁護員が お受けします。秘密厳守
 

カウンタ

61450
連絡先
山鹿市立稲田小学校
〒861‐0303 
熊本県山鹿市鹿本町高橋638 
TEL 0968-46-2162  FAX 0968-42-3915
E-mail  y-inadaes@educet03.plala.or.jp
稲田小までのアクセス.pdf
 

お知らせ

「校内持久走大会」
   12月15日(金) 
 日程 
   
9:45 開会式
    10:05 低学年の部(1km) スタート
    10:15 中学年の部(2km) スタート
    10:35 高学年の部(3km) スタート
    11:05 閉会式
  
 ※ 閲覧ありがとうございます。
 3月までの閲覧を9万件を目指します!
 
日誌
学校行事・PTA行事の様子
12345
2017/12/07

6年生理科研究授業 12月6日

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校サイト管理者
6年生理科研究授業 「土地のつくりと変化」
   
 6年生は、「土地のつくりと変化」の研究授業でした。
なかなか近くに地層がみられるところがなく、写真などの画像や映像に頼らざるを得なく
実感としてイメージすることが難しい単元です。
 本時は、「丸いれきや化石が入っている地層は、どのようにしてできたのだろうか。」
という問題に向けての検証実験です。「流れる水のはたらき」により、地層ができたの
だろうという予想のもと、市販されている堆積実験装置を使って実験を行いました。
白い粒(れき)、緑の粒(砂)、オレンジの粒(泥)に見立てた粒を使って行い、地層が
できることが確認できました。
 その結果から、考察に結び付けるときに、子どもたちはとても苦労していました。
堆積実験装置が実際には、「河口から海底につながっている部分」であることや、
「この実験をしたら、どのようになっていくのかという結果の見通しを持たせていない
といけなかったのでは?」 
 また、「問題が漠然としている。もっと本時にかかわる具体的な問題まで掘り下げて
いないといけなかったのでは?」 などの意見も出ました。
  確かに本時は、もう少し地層ができるところにつっこんで、結果の見通しまでやって
おくことが必要だったようです。
 難しいところですが、6年で身につける問題解決能力は「推論」になっています。
●地層には、「丸いれき(川原で見られるような)が入っている」
●地層には、「貝」の化石など、海に住んでいた生物の化石が見られる。
 → だから、川があり「流れる水のはたらき」で「れきや砂・泥」が運ばれて、地層に
  なったのではないか?また、海に住んでいた生物の化石も見られることがあるか
  ら、川や海でできたと思われる。
以上の様な、「予想や仮説」を作りだす思考が →「推論」
 また、以上のことを基に、実験結果から、「いくつからの前提をから結論を導きだす」
ことが →「推論」
 このことを深く掘り下げていて、本時での具体的な地層づくりを検証する実験へとす
すめると良かったように思います。
 なので、児童の実態からすると難しそうですが、以上のような力を付けなければなら
ないと思います。となると、近隣で見られる地層があれば、具体的な観察活動をさせる
とか、現地にいけなくても近くで見られる地層の写真やそこで採集した「れき」などを準
備するなど、子どもが実感してイメージできる工夫がいるのでしょうね。
 … 提案性のある授業でした。                       

10:01 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/12/07

授業参観(性教育) 12月3日

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校サイト管理者
授業参観「性教育」 12月3日
   
 12月の授業参観は、「性教育」でした。本校の学年別年間指導計画に従って
行うものです。
 1年 「うれしいタッチ、いやなタッチ」、2年「わたしのたんじょう」
 3年「赤ちゃん誕生」、4年「育ちゆく体と育ち」
 5年「胎児の成長と誕生」、6年「エイズって何だろう」
授業参観を通して、保護者の皆様にも、学年に応じて子どもたちが学習してい
る性教育の学習の啓発になったことと思います。
 その後は、体育館で、「新鹿本小の校舎建築の説明会」、学級懇談会、
PTAバザーが行われました。 お世話になりました。 

09:43 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/12/07

4年生理科研究授業 11月29日

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校サイト管理者
年 理科研究授業 「ものの温まり方」 
    

 「水は、どのように温まるのだろうか。」という問題に向けて、自分たちの予想を
もとに追究していきました。今日の関係付けは、「水の温度の変化」と「水の動き」
で、そのことに目を向けながら実験を行っていきます。
 示温粒(「本校の教諭が自作したもの」)を使って、水を入れたビーカーの端を
温め様子を観察していきます。水の温度が上がると「示温粒」の色が青から赤へ
変化します。そして、赤くなった示温粒は、温められたところから上にあがっていき
水面を循環するように動きます。そして、赤から青に変わった示温粒が下に動いて
いく様子を観察することができました。
 以上の「水の温度の変化」と「示温粒の動き」から、子どもたちは考察を行ってい
きます。考察のポイントを教師が示すことで、示温粒の変化から、「温められた水は、
上にあがっていき左へいって、上下とぐるぐる回っていきながら、全体が温まってい
く。」と考察に結び付けていました。
 本時の実験のカギは、「示温粒」にありました。
「・温度が高くなると青からピンクに変化する。」「・水の動き(対流)の様子が分かり
やすい。」「・ピンクになってから(温度が高くなってから)、上に上がる。」
ことが、よく理解できる素晴らしい「粒」です。 素晴らしい教材ですね! 


09:15 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/12/07

「おもちゃランド」年長さんを招待! 11月27日

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校サイト管理者
1年生活科「おもちゃランド」
     年長さんを招待! 11月27日
  
 1年生は、稲光園の年長さんを招待して、「おもちゃランド」を行いました。
生活科の学習で「秋見つけ」を行い、保育園の年長さんが楽しんでくれる
ような「おもちゃ」を工夫して作りました。 「どんぐりめいろ」や「まつぼっくり
のけん玉」「落ち葉を使ったファッション」など、1年生が自分たちで相談して
作ったものです。
 当日は、年長さんたちに分かりやすく説明し、楽しんでもらっていました。
年長さんたちは、今日の経験を来年度1年生なってから生かしてくれるも
のと思います。

08:54 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/12/07

豊年太鼓 in八千代座 11月25日

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校サイト管理者
「豊年太鼓」 ~in八千代座~
 
11月25日(土) 「ふるさと自慢子ども祭り」
   
    八千代座交流館舞台裏にて
 
八千代座に3・4年生の豊年太鼓が映えました。
舞台と客の距離感が絶好で、見応え、聴き応え、子どもたちのリズムを合わせ
る息づかいや心のタイミングさえも感じることができた感動ある演奏でした。
  観客の方も、これで終わりかと思いきや新たな演奏が始まり、鐘や締太鼓に
合わせる子どもたちのバチのリズム、演奏のバリエーション、巧みな技と巧みな
演舞 ・・・
 演奏終了後の「は~、すごいね~」という感動のため息と鳴りやまない拍手・・・
 3・4年生の皆さんの息づかいの聞こえる演奏が、観衆の心を響かせた「豊年
太鼓」でした。本当に素晴らしかった!

 太鼓を運んでくださったり、舞台に設置したり、演奏終了後も搬出から学校へ
運んでくださった保護者の皆様方、本当にお世話になりました。
 (感動して、涙が出てきました。本当に素晴らしい演奏でした)

08:53 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/12/07

市内親善球技大会 11月24日

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校サイト管理者
市内親善球技大会(6年)
 11月24日(金) 鹿本体育館
  
 恒例の市内ハンドボール大会が、行われました。山鹿総合体育館と鹿本体育館
を会場で実施され、稲田小は鹿本体育館会場で中富小と三岳小と試合を行いまし
た。結果は、中富小とは1点差で惜敗、三岳小には勝ち1勝1敗でした。
 ハンドボールは、体育で数時間練習を行い、朝からも練習に励んでいました。
オムロンの選手の皆さんに2回指導に来ていただき、本当にありがたく思っています。
子どもたちもハンドボールを楽しむことができ、今日は満足できたことと思います。
すばやい動きやパスワーク、ポジション取り、シュートコースなどを考えないと得点
に結び付かないことが分かったことと思います。
 親善球技大会でしたが、いろいろなことを学べた大会だったと思います。

08:52 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/11/24

理科クイズ大会 11月17日(金)

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校サイト管理者
平成29年度 理科クイズ大会
   
 恒例の稲田小理科クイズ大会は、今年も盛り上がりました。生活科や理科で学習したこと
の他に、稲田小に関係のある問題、班のみんなで相談して解答する問題など、自然や科学
に関するものが沢山出題されました。
 子どもたちも真剣に考え取り組んでくれました。優勝決定まで、もつれた結果、2班と7班
が優勝しました。優勝おめでとうございます!


17:11 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/11/24

川上優子さんのランニング教室 11月15日(水)

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校サイト管理者
川上優子さんの「ランニング教室」!
  
11月15日(水) 10:30~11:30
  
 
 中長距離・マラソンで活躍された元オリンピック選手 「川上優子さん」に来ていただきました。
アトランタオリンピック10000m7位、日本選手権10000m優勝、バンコクアジア大会1000
0m金メダル、全日本実業団対抗女子駅伝で3度の総合優勝に貢献 ・・・など
輝かしい記録のもち主の川上優子さんです。
 ご自身の小学校の頃からのお話を交えながら、「何かに頑張る」気持ちを持つことが、目標
につながり、目標をもつことは「夢」につながる。失敗してもいいから、「夢に向かって努力する
ことの大切さ」を話していただきました。
 またランニング教室では、走るには、「バランス」「リズム」「タイミング」が大切であることや実
際に、片足走を体験し「股関節に体重をのせる」(バランス)ことの大切さを話していただきまし
た。さらに、早く動かす練習も大切であること ・・・
 最後には、「食べる」ことが大事であること、「栄養のあるものを摂取すること」が大事である
ことを話していただきました。
 やや肌寒かったですが、天気にも恵まれ良き「ランニング教室」になりました。今日、教えて
いただいたことを参考に、12月15日の校内持久走大会に向けて頑張って欲しいと思います。
 川上優子さん、ありがとうございました!

17:10 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/11/24

中嶋市長様「あいさつ運動」 11月14日(火)

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校サイト管理者
中嶋市長様「挨拶運動」に来校!
  
11月14日(火) 
 
 
 毎年、中嶋市長様が学校に「挨拶運動」に来校されます。本当にありがたいことです。
子どもたちの「挨拶の声」、「横断歩道の渡り方」が大きな声でできるているので感心し
ておられました。
 毎日、4・5・6年生が児童昇降口で「挨拶運動」を行い、登校してくる友達に大きな声
で挨拶を交わしているので、どの班の挨拶もとても素晴らしいものになっています。
 「学校近くでの挨拶の声が、我が家まで聞こえてきますよ。」と保護者からの話を伺い
すごいなと思っていたところ、遠くの横断歩道を(姿は見えませんが)渡る時の「右よし、
左よし、右よし、安全進め!」の声が学校まで聞こえてきました。すごいです!
「いつでも どこでも だれにでも」 爽やかな挨拶の声を届けてほしいです。 
 中嶋市長様、教育委員会の皆様、本日はありがとうございました。

17:08 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/11/24

すごいね 稲田っ子 11月11日(土)

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校サイト管理者
すごいね。稲田っ子!
 
 
 11月11日(土)の夕方、玄関のプランターの花に水やりに行った
時のことです。3年生の男子が2人、運動場にいました。遊びに来て
いるのだなと思って見ていると、なんと黙々とグランドを走っていまし
た。
 「おーい、どうして走っているの?」と尋ねたら、
 「持久走大会に向けて、走っています。」との返事。
そのあと、プール横の花壇に水をまき終え、グランドを見ると、やっと
練習を終えていました。(何周走ったのだろう?)
 誰から言われた訳でもなく、今年の目標(記録)を決めていたので
しょう。3年生で、目標を持って、真剣に練習している姿を見て、この
子たちはすごいな!と思いました。
 すごいぞ、稲田っ子! 

 
15日(水)の川上優子さんの「ランニング教室」楽しみだね!

17:07 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345

稲田小安心メールへの登録

  PTA活動や学校からのお知らせなどで、
安心メールで送信することがあります。
登録をお願いします。
登録については、下記のファイルをクリック
してください。
 稲田小安心メール登録の仕方.pdf
 

非常変災時の対応について

豪雨・台風・積雪等対応について
1 通学が危険と予想される場合
  臨時休校または登校を遅らせる等の連絡
 
前日または当日の午前6時30分までに
 (連絡方法)
  ①安心メール
   
 (登録されていない方には、直接連絡します。)
  ②防災無線(山鹿市全体で判断した時)

2 下校が危険と予想される場合
  児童を学校に待機させます
                 
(安全確保を優先)
 (連絡方法)
  ①安心メール
    (登録されていない方には、直接連絡します。) 

※学校から連絡が入りそうな時には、
 安心メール等にご注意ください。

 

フォトアルバム:写真をクリック後、スライドショーをクリック

新規フォトアルバム

作成されているアルバムがありません。